乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可避!

乗馬女子の騎乗位がエロすぎる!?
確かにいつも馬に乗っているので騎乗位はお手のもののような気はしますが、確かめる術はありません。
しかし、「乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可避」ではそれを実際に確かめてしまったお話です。

主人公はあるお嬢様学園の乗馬部に所属してします。
当然部員はお嬢様ばかりで男は主人公だけです。
しかし、お嬢様たちはお高くとまって主人公の事なんて相手にしません。

そこで主人公が取った行動は・・・馬の鞍に細工をしたのです!
馬の鞍に細工なんてすぐばれそうなのですが、実は主人公が使ったのは馬用の興奮剤。
クリーム状なので鞍にしっかり塗り込めば気が付かないのです。
仕込んだ本人も本当に効くのかどうか半信半疑だったようですが・・・

何故なら馬用の興奮剤は普通牡馬に使うので、お嬢様に効くかどうかなんて誰もわからないのです。
まあ効かなかったら効かなかったで何事もなかったかのように終わってしまうので、やらない理由はないのです。
しかし、実際は聞いただけではなく、効果抜群でした。
仕込んだ本人も最初は疑ってしまうくらいの効き具合だったのです。

効きすぎてもはや騎乗する事すらこんなになってしまった女の子を急いで馬から降ろす主人公。
なんとか部室に運び込んで落ち着かせようとするのですが、女の子の方はそれどころではないようです。
体が疼いて止まらないらしく、何とかしてほしいと必死に訴えかけてきます。

それにしてもうるんだ目でお願いしてくるなんて反則です。
エロすぎて手を出すことが不可避なのです。
乗馬女子に騎乗されるという夢がかなった瞬間ですが、女の子の方が積極的すぎて浪漫のカケラもありません。
それでも、騎乗位を楽しめるなら全然問題ないのですが笑

主人公としてはちょっとした仕返しのつもりでしたが、思いのほか効いてしまったので、逆においしい思いができたのです。
しかし、主人公は忘れていることがあります。
それは鞍に興奮剤を塗った相手は2人いたのです。
2人とも主人公の天敵と言える相手だったので、ちょっと興奮して恥を描けばいいくらいに思っていたのです。
ところが興奮どころが発情してしまったのです。
1人ならまだ相手をしてあげられますが、2人同時はキツイ!

ところがこういった悪い予感は当たるもので、一人に騎乗位をしているところをもう1人に見られてしまったのです。
こうなったらもう1人だけやってあげないということは不可避です。
・・・体もつかな?
なんて後悔しても遅いのですが・・・笑

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ